台風や地震などのBCP対策にクラウドを利用しましょう

台風や地震などのBCP対策にクラウドを利用しましょう

現在、台風が近づいている。
速度がゆっくりなので、被害が出ないことを祈ります。

出勤の電車の混雑は大変だった。

遅れたとしても会社に辿り着けることができるのであればそれでよかった。

震災の際は、計画停電ということで電車が運休することや急に行き先が変わったり、思えば信号も点灯しないし、エレベータも動かないしという大変なときもあった。

レガシータイプの電話は、オフィスに必ずPBXが必要であった。そのPBXが停電などで止まっていると、もちろん電話は通じない。ビルの中に入れないとどうにもならないし、PBXを持ち出したり、設定を変更することなんて簡単にはできない。

クラウドのPBXの良い面の一つは、電話の機能やPBXの機能が全てクラウド側にあるので、オフィスの停電とは無関係になることです。

会社にだれもいなくても、会社の代表番号や直通番号はスマートフォンで利用できたり、一つの電話機を持ち出して、インターネットに接続しているLANポートにケーブルで差し込めば「03」の番号を利用する事ができます。

BCP(ビジネス継続計画)として、クラウドPBXの対応をご検討ください。



お問い合わせ 03 4550 6800