電話救助隊 Tag

Insights, iPBX Blog / 26.09.2017

iPBX ホスティングが旧式電話回線の呪縛を解く 最近よく耳にする事なのですが、ご利用の電話システム(PBX)が時代遅れになり、使えなくなることがあります。 すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、現在御社のご利用されている電話システムの設備の一部を修理したり、システムをそのままの状態で旧システムを入れ替えるのはお金の無駄遣いになることを認識されている方も多いと思います。電話は現在の21世紀になってもとても重要なコミュニケーションツールであり、営業やサービス提供など御社のビジネスを成長させるために重要な道具です。 AINEO の電話救助隊(Telephon Rescue Team TRT)は今後、御社がこれから旧来の電話システムに変わるものとして是非ご検討いただきたいものとなります。 旧来の電話システムに予算をつぎ込むよりも、iPBX ホスティングのクラウドベースの電話システムに全てのシステムを移行することで、今後大きなコストダウンのみならず、月々の電話代の削減、天災時のビジネス冗長性(BCP)、PC/スマートフォン対応アプリによる [働き方改革] に対応できる次世代の電話インフラソリューションをを提供しま す。 つい最近も、とある大きな企業様から弊社にご連絡をいただきました。彼らの Windows Server を含む PBX システムは、十分なメンテナンスや運用がされておらず、ここ数年間は電話関連設備もアップグレードもありませんでした。連絡のあった当日、その企業様では電話回線が不安定となり、営業担当者がお客様と連絡が取れなくなってしまいました。 弊社はすぐに AINEO TRT をアサインし、即座にお客様がご利用のシステムのコピーを作成してセットアップを行いましたが、木曜日の夜からの作業となり、お客様は金曜日の夜まで待つ必要がありました。一般的には木曜日という平日からの大規模な作業は大勢のユーザーに影響が出る可能性があるためお勧めしておりません。大規模なセットアップについて弊社のチームでは、新しいシステムを設定・構成をクラウドに対して行います。これによって次週から全てのユーザーがご利用いただけるようになります。同じ週の土曜日にお客様環境の卓上の電話を、Snom 電話機と Windows/Mac のソフトウェア電話(iPBX Circle)アプリとヘッドセットの組み合わせに移行しました。これらの設定や作業を週末に完了しています AINEO チームはユーザーが Snom 電話機と iPBX Circle を含む新しい電話システムになれるためのトレーニングを提供し、これらの使い方のデモを行いました。 そして三日間でこれらの移行を完全に達成しました! 御社がご利用の電話システムは時代遅れになっていませんか?今も高い電話代が毎月請求されていませんか?引越し時に電話番号が引き継げないなど困っていませんか? もしこれらの問題が起きるならば、心配もコストも完全に解決できる弊社 AINEO まで、お気軽に弊社までご相談ください!ご担当者様の社内評価もきっと上がります!...

新規お客様相談窓口 ハローサンキュー 03 4520 8639