建設 Tag

Insights, iPBX Blog / 03.10.2017

ホテルのPBX電話システムをクラウドへ! 近年、日本人気は非常に高まっています。それには理由があります。日本には素晴らしい食文化、興味深い観光地やアクティベビティーがあり、とても友好的な人々がいます。昨年日本を訪れた観光客は前年の2倍にあたる1億9700万人でした。バスの数を増やしたり、新しい建物を建てたり、とりわけホテル業界は国内の事業を拡大することでこの動きに対応してきました。 ホテルを新たに建設する時、一般的にはプロパティマネジメントシステム(PMS)を導入します。これはメッセージ、モーニングコール、ミニバーの管理などあらゆる点において客室とフロントを繋ぐものです。iPBXホスティングを利用すれば高額な内線交換器を購入したり、融通のきかない納入業者の言いなりになる必要はありません。すべての解決策がiPBXにはあります。iPBXホスティングのホスピタリティークラウドはホテル並びにその他の集客施設での総合的なサービスの提供を可能にします。細々したシステムの購入は必要ありません。 iPBXのgeo冗長データセンターに接続することで、事業継続計画のすべての問題が解決でき、ホテルなどのリモデリングや新設にかかる費用を削減することができるのです。 iPBXホスティングのフルクラウドベースのホスピタリティシステムについて気軽くを問い合わせください。...

新規お客様相談窓口 ハローサンキュー 03 4520 8639