PBX (telephone exchange) is expensive (ja)

PBX (telephone exchange) is expensive (ja)

PBX(電話交換機)は高価です。

10回線程度の、小規模オフィス用でも数十万円しますが、30回線レベルになると、百万円を軽く超えます。もちろん中古品も多くありますが、保証がついていない場合も多く、めったに壊れる事はありませんが、心配はつきません。

PBX(電話交換機)に減価償却期間も、6年・7年とかかり長期で、その間は資産となります。経費ではありません。さらにその間、保守サポート費用として、年間10万円程度必要です。

PBXは場所も取ります。

引越しや、オフィスの中でのスタッフ間のレイアウト変更でもコストが必要です。

接続するビジネスフォンもPBX(電話交換機)に合った専用の電話機器が必要であったりします。

なぜ、そのような高価で使い勝手が悪いPBX(電話交換機)をいつまでも使い続けるのでしょうか?

ということで、PBX(電話交換機)の下取り(買い取り)キャンペーンを始めました!

いまお使いのPBX(電話交換機)がいくら位で売れることができるのか、知りたい方、下記にお問い合わせください。

メーカ名、型番、購入時期をお知らせください。

おって担当者から買い取り価格のご連絡を致します。

ただし、このPBX(電話交換機)の買い取りキャンペーンはいつまで続くか分かりません。希望者が多くなると、当初予定していた予算を超えてしまうとお客様に迷惑をかけてしまうため、いつまで対応するかの時期についてはお約束できませんが、お早めにご連絡をください。

iPBX Hosting 導入のご相談・お問い合わせはこちらから


03-4550-6800
受付時間 9:00-18:00 (土日祝除く)

資料請求・お見積もり依頼
デモのご相談・勉強会の開催

お問い合わせ



お問い合わせ 03 4550 6800