ニュース

お知らせしておりましたブートキャンプにつきまして、今週無事実施できる運びとなりました。このブートキャンプでは、セールスパートナー様とiPBXに関してよりよい談義・情報交換が出来ればと考えております。当日は下記の内容を予定しております。 ・Zoho CRM連携に関してのご説明 ・Winレポート(弊社製品に関して、また競合他社の動向など) ・弊社との情報交換 ・ささやかではありますがお飲物および軽食をご用意しております。皆様のお越しをお待ち申し上げております。 アイネオ株式会社 社員一同 ...

オフィス移転時にクラウドPBXに移行すべきなのかどうか? データを保存するためにサーバーを購入した時代は既に終わりを告げており、昨今では 多くの企業がOffice365、Zimbra、G-Suite、Dropbox、そしてSalesforce.comといったクラウドサービスへと移行している。しかしながら電話システムはどうか? 日本では、まだ多くの企業が旧式ともいえる電話システムを販売し続けており、時代に合わせてビジネスモデルを変えるのに苦労しているようにも見える。具体的には、NEC、パナソニック、日立、沖、岩津といった企業がオフィス用として売り続けている。 もちろん費用さえかければ、今まで通り従来の電話システムを購入することは可能だ。しかしその場合、ハードウェアとソフトウェア両面を最新の状態に保つ必要があるうえ、電話回線費用、通話費用も併せて支払う必要がある。 だがそれだけで済むほど簡単な話ではない。昨今ではあわせて次のような要素も考慮しなければならない。 ・CRM・ERPと電話システムの統合 ・ソフトフォンやチャットシステムに最適なアプリの選定 ・BYOD対応 ・信頼できるシステム クラウドを導入することによる欠点がないわけではない。使用したサービスの分だけサブスクリプションとしての費用はかかる。しかしながらこれらのコストを考えても、ハードウェアなどの必要経費と比較すると安価であり、優れたCSP(クラウドサービスプロバイダ)を利用することで投資以上の効果が見込める。 フリーウェアを使った電話サービスを販売する会社もある。安価で売ることに焦点を当てているが、問題はそれが安定的に動作するとは限らず、またセキュリティ面を考えると不安が残るといえる。 事務所の移転・引っ越しは、御社のチームに新たなワークスペースを与えるとともに、効率のよいツールの導入を検討する絶好の機会です。 もし御社が事務所の移転を考えているのであれば、ぜひ弊社のiPBX Hostingチーム、およびセールスパートナーにお問い合わせください。 御社のビジネスのステージを次のステップへ引き上げるお手伝いが出来れば幸甚です。 ...

通話の録音、と想像すると、政府が兵器ディーラーの通話を盗聴、またはドラッグディーラーを捕まえるために盗聴するイメージがあるかもしれない。 しかし今はコールセンターなどでの通話録音は日常的になっている。 通話を録音するのは正当な理由がある。    通話を録音する本当の理由は?  ・詐欺から会社を守る  ・社員研修のため  ・トランスクリプションを使用して通話を検索可能なテキストに変換する  ・顧客対応力アップ    通話録音の良さを伝えるために一例を用いて説明すると、ほとんどの会社はユーザーのEメールをアーカイブしているし、通話を録音するのは特に変わったことではない。     IPBX Circleクラウド・コミュニケーション・サービスでは、人材募集やリクルート業界のセールスチームがどのように候補者と対話をし、候補者へのアプローチ方法、また候補者を会社に紹介する時の対応の仕方などもトレーニングの一環となっている。   iPBX Circle クラウドを利用している顧客サービスチーム管理者はできるだけCSRを通したクライアントとの会話を録音したいと思っている。 CSRは消費者の電子機器、キャンピング器具、エアチケット販売、予約の処理、様々なビジネスの手続きなどサポートしている。仕事を始める時の指導と研修に必要とされる。    iPBX Circle を利用している政府機関または旅行産業は通話録音によって組織を守るベネフィットがあり、録音によって組織は脅威やトラブルの追跡、分析、情報の保管ができる。   最近では、ビジネスのコミュニケーション方法は色々あります(Eメール、チャット、ビデオと音声通信)。 特にビジネス対話ではビデオと音声で真の感情や意図が明らかになる。あなたの会社は全ての通話を録音するべきですか?それはYES! 自分のビジネスの状況をさらに掴んでいれば、チームとクライアントでさらなる結果を出るはず!   iPBX Hostingは、日本を拠点としている地理冗長クラウドベースコミュニケーション(電話、チャット、ビデオ)サービスであって北アジアの中では天下一品との定評がある。何度もパートナーからリクエストがあったため、通話を録音したいパートナーに音声録音オプションを提供できるよう、 iPBXチームはこのオプションの開発を進めている。この新サービスを6月1日から iPBXパートナーに提供が可能。 詳細については、iPBXセールスパートナーもしくはアカウントマネジャーにお問い合わせください。...

Apple Watch Version1,2, もしくは3を購入したことのある人にとって、新しいApple Watch Version 4の実行可能性に疑問を持つだろう。簡単に言えば、Steve Jobs亡き後の製品は日常生活に欠かせないものになっているであろか。 既に“Why Would I...

Apple Watch Version1,2, もしくは3を購入したことのある人にとって、新しいApple Watch Version 4の実行可能性に疑問を持つだろう。簡単に言えば、Steve Jobs亡き後の製品は日常生活に欠かせないものになっているであろか。 “Why Would I...

Apple Watch Version1,2, もしくは3を購入したことのある人にとって、新しいApple Watch Version 4の実行可能性に疑問を持つだろう。簡単に言えば、Steve Jobs亡き後の製品は日常生活に欠かせないものになっているであろか。 既に“Why Would I...

Apple Watch Version1,2, もしくは3を購入したことのある人にとって、新しいApple Watch Version 4の実行可能性に疑問を持つだろう。簡単に言えば、Steve Jobs亡き後の製品は日常生活に欠かせないものになっているであろか。 もう既に“Why Would I...

2018年も格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。 アイネオオフィス、年末年始の休業は以下の通りです。 2018/12/29 -2019/01/03 2019年、皆様にとって輝かしい年となりますことを心よりお折り申し上げます。 アイネオチーム一同  ...

アイネオ株式会社は22年前に設立されました。その時からお客様にとってより使いやすいコミュニーケーション方法及びお客様のビジネスの成長の手助けとなるテクノロジーを提供することをモットーに精進して参りました。 自社に費用をかけることよりもテクノロジー開発に力を注いできましたが、弊社事務所においてチームの増員、在庫の増加またクリエイティビティを大切にする環境が 必要などの理由からより適切なオフィス環境へと移転することになりました。 12月14日金曜日午後5時よりささやかではありますがオフィス移転お祝いパーティーを開きます。 軽食も用意しておりますので、是非ともご参加いただきたく宜しくお願い申し上げます。 アイネオ株式会社を日頃からご愛好頂き誠にありがとうございます。これからも皆様と一緒に成長させていただくことを切に願っております。 日時:2018年12月14日(金) 時間:17:00-18:30 場所:東京都中央区日本橋小伝馬町13-4 共同ビル7F 連絡先:03-4550-6500 https://goo.gl/maps/3dE1nyk8bZ92 代表取締役 スペンサー・ウルフ...

この22年もの間、皆様の電話システムや技術面でのビジネスパートナーとしてAINEOをご愛顧下さり、誠にありがとうございます。 このたび、弊社は無事に新オフィスへ移転完了いたしました。新しいオフィスで仕事を出来る事に、チーム一同興奮しております。 この素晴らしいワークスペース、設備、コラボレーション環境に最新のビデオ、クラウド、セキュリティシステムを導入したしました。 移転を記念しまして、この12月に、パートナーの皆様へのオープンオフィスイベント、及びセールスパートナーの皆様への個別イベントを開催します。 該当の方へは個別に招待状をお送りいたしますので、師走のお忙しい中かと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来社頂けましたら幸いです。 オープンオフィスのレセプションにて、お会いできるのを楽しみにしております。 チームBQF一同 (Bright:明るく Quick:素早く Flexible:柔軟に)...

11月2日の深夜にメンテナンスを行っている際、データセンターチームは驚くべき統計を発見しました。 それは「iPBXホスティング」クラウド電話サービスを利用しているユーザーは数です。 我々のプラットフォームで1200万回以上の通話が確認されました。これには、チャット、ビデオ会議、またはドキュメント共有は含まない通話のみの数字です。 もしあなたが1,000,000の硬貨を持って、東京スカイツリー最上階から1秒に1回、休まず1コインを投げたとしても、あなたは1年以上そこにいることができるでしょう。百万は驚くべき数字ですが、1200万円は更に素晴らしいです! これまでに何千万人の人々がPBXシステムに頼ってきた為、クラウドシステムに簡単に移行することはできませんでしたが、今や既に1200万回の通話を実現しています。 我々はの数多くの日本企業や団体の基盤となれたことはとても光栄に思います。スマートビジネスは「コスト、信頼性、将来」の拡張が通信技術において重要であると認識しています。 iPBXホスティングジャパン及びクラウド電話サービスがここまで急速に成長したのは、まさにAINEOパートナーのクライアントと販売パートナーの協力なしでは成し遂げることができないものである。 心よりあなた方のサポートに感謝します。  ...

新規お客様相談窓口 ハローサンキュー 03 4520 8639