ニュース

CIRCLEクラウドコミュニケーションズチームは、最初のロゴ入りIP電話機を日本のマーケットへリリースしたことをご報告いたします。 CIRCLE D735は、そのデザインはさることながら、2色のカラーバリエーションを準備しています – 最先端で、機能性と見た目の両方を満足させる電話機です。 高解像度のカラーディスプレイはご希望の機能を割り当て可能な、8つのマルチカラーファンクションキーに囲まれています。日本語と英語はもちろん、他の多くの言語もサポートしています。 いつも利用されるユーザーにとって役立つ情報としては、モーションセンサーが組み込まれていることです。 - ユーザーの手にディスプレイやファンクションキーがすぐ反応し、スリープ状態のディスプレイがすぐに表示されて、各キーの機能の情報を表示します。このスマートなセンサーはご利用時に、D735の機能の手助けとなります。 もちろん、CIRCLE D735は 現在弊社の電話機の標準となっております、HDオーディオ品質でご利用ができます。この機能は、改良された DSP(デジタル シグナル プロセッサ)により実現されており、バックグラウンドノイズをフィルタリングしたりすることで、リアルタイムで音質を改善します。3者通話も特別な装備がなくても可能です。 PoE機能を持ったギガビットスイッチが組み込まれており、USBハンドセットやデバイスなどのアクセサリーを簡単に接続できるUSBポートも持っています。 コンパクトなオールラウンダーであり、新しく最適化されたファームウェアはユーザーがボタンのタッチにより転送を行なったり、会議電話の開催や電話を一時的にミュートすることもできます。 ...

CIRCLE Cloud Communicationsをご利用いただきありがとうございます。  2020年1月および2月は、CIRCLE、QuickFAX、およびBizMailサービスを有する弊社にとって多忙な日々が続きました。  ご利用中のお客様はもとより、新規申込のお客様からも専門的なお問い合わせを多数いただいております。  内訳は下記の通りです。  Mt Fuji Behind Greater Tokyo 3〜6ヶ月前からクラウド移行ご希望のお客様の申し込み依頼が続いております。 2019年11月に某同業他社プロバイダーが、2020年2月末にサービス終了を告知し、そのうちほぼ全てのお客様が弊社CIRCLEに移行いたしました。 コロナウイルスの懸念は、弊社サービスをご利用中のお客様にも在宅勤務(テレワーク)の必要性を一層加速いたしました。CIRCLEモバイルとソフトフォンは日本において最良の選択と言えるでしょう。  CIRCLEクラウドは、日本で最も柔軟性、信頼性の高いサービスとして誕生しました。  お客様からのご理解をいただきご契約に結び付いております。  弊社の企業文化として聡明さ、素早さ、柔軟性(BQF)を掲げておりますが、ご要望に応えるには大変厳しい状況が続いているのが現状です。  通常は新規申込をされたお客様に対して、ご利用開始の数週間前までに設定調整をいたしますが、昨今の多数のお問い合わせに伴い、ご依頼の日程に対応することが困難になっております。 この状況は3月末までには収束すると予想しておりますが、弊社サポートチームからの回答が遅延することが予想されます。大変恐縮ではございますが、順番に進めておりますのでしばらくお時間をいただけると幸いです。  クラウド移行をご希望のお客様が増加するに伴い、4月からはより制御しやすい環境に移行致します。  日本で最も急成長中のクラウドCIRCLEをご利用いただきありがとうございます。  ...

謹んで新春の祝詞を申し上げます。 昨年は弊社のCIRCLEクラウドコミュニケーションズ(CIRCLE)をご利用いただき、誠にありがとうございます。弊社サービスがお客様のビジネスに少しでも貢献できましたこと大変光栄に存じます。 おかげさまで昨年は弊社創業以来、一番忙しい年となりました。CIRCLEを利用するユーザーは約2倍となり、新年を迎えるにあたり、より多くのお客様のビジネスを満足にサポートできるよう、さらなるサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んでまいります。CIRCLEを選んでくださったお客様の皆様に心より感謝申し上げます。 さて、弊社では、2020年1月6日9:30より通常営業を再開いたします。 誠に勝手ながら、下記の期間は冬期休業とさせていただきます。お不便をおかけしてしまい申し訳ありませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。 皆様の益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに来年も倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 [冬期休業] 12月28日(土) ~ 1月6日(月) ...

近年、ビジネスにクラウドを導入する企業が増えております。企業が自社運用するサーバや機器は少なくなり、その代用として、グーグルのGスイート及び、マイクロソフトのオフィス365等のサービスを利用する事例が増えて参りました。これらクラウドサービスはどれもビジネスに必要な機能を数多く備える優秀なサービスです。しかし、クラウド化を進めているのはビジネスオペレーションだけではございません。現在、国内の一流企業の多くが、ビジネスを行う上で必要不可欠なツールであるコミュニケーションズサービスをクラウドに移行させております。 今月、国内では大手企業が企業のコミュニケーションツールを高コストであり、アップデートに手間がかかり、いつ製造停止されるか不確定な既存機器の利用から、クラウドシステムに変更するのが目立ちました。東京、大阪、名古屋及び全国10か所のオフィスのコミュニケーションシステムをCIRCLEクラウドコミュニケーションズに移行されました大手企業の事例をご紹介いたします。オフィスのデスクフォン、会議室のコンファレンスフォン、セールス担当者のモバイルアプリ、及び、工場で使用されるDECTコードレスフォンをすべて更新されました。 100年の歴史を持つこのお客様は常に時代のニーズに答え、ビジネス及びテクノロジーを革新させてまいりました。このお客様はハードウェアベンダとのメンテナンス契約を解約し、国内拠点に使用していた過剰な電話回線を整理致しました。 このお客様のご要望は: 自社運用のPBXシステムを廃止余剰な電話を削減内線を通じた国内150名の社員へのコミュニケーションの円滑化 であり、コスト削減とビジネスの保護を弊社のCIRCLEプラットフォームに移行することで容易に達成することができました。これにより、このお客様は従来からの電話番号を使用したまま、利便性を損なうことなく、チームメンバー同士で電話の送受信やチャットを行うことが可能になりました。 企業規模にかかわらず、日本で一番信頼されるCIRCLEクラウドコミュニケーションズを今後ともよろしくお願い申し上げます。 ...

弊社CIRCLEチームは、弊社の提供するCIRCLEクラウドコミュニケーションサービスが、日本で最も信頼されるクラウド電話サービスとなるよう、日々改善を続けております。弊社では、CIRCLEクラウドサービスを開始するにあたり、以前よりコードレスフォンを導入するための研究を進めて参りました。この過程において、数多くのブランドのコードレスフォンの試験を行ったのですが、弊社サービスで提供できるような製品を見つけることができませんでした。今回ご紹介するSnom M25コードレスクラウドフォンは弊社のサービス水準にマッチする機能を搭載し、導入されたお客様にワイヤレスな通話オプションを提供致します。 現在、さまざまなビジネスにおいてCIRCLEを活用していただいております。 主要商業施設や百貨店に店舗を構える有名ブランド空港、ショッピングモールやその他ポップアップストアに店舗を構えるアウトドア・アスレチックショップ機動力と耐久性のある通信装置を必要とする大規模な工場など 12月より弊社(CIRCLEクラウドコミュニケーションズ運営会社、国内におけるSnom代理店)はM25セクトハンドセットをリリース致します。製品についての詳しい情報はこちらをご覧ください。 CIRCLEクラウドサービスはiPhone及びAndroid端末でご利用になれます。しかし、小売業者やメーカーにおいて、職場でもう一台スマートフォンを持ち運ぶ、及び、個人用のスマートフォンにアプリをインストールするのを躊躇するといった要望がありました。M25はそうしたお客様に向けて最適なワイヤレス通話のサービスを提供します。 CIRCLEのサービスに対するお問い合わせはこちらから ...

現在、クラウドを使用しない電話回線サービスは過去の物となりました。グーグル、ツイッター、フェイスブック、メルカリ、ヤフー、オイシックス、弥生、その他多くのビジネスがインターネット上のクラウドを使用し、運営されています。国内のクラウド電話システムでもこの構図は変わりません。多くのビジネスがクラウド電話サービスを提供しており、現在使用している電話番号を残し、価格その他の条件で複数のサービスを比べることが可能となりました。 国内では、数多くの企業がオープンソース及び、フリーウェアを使用したクラウド電話サービスを提供しております。日々、新しいサービスが発表されておりますが、このトレンドがいつまで続くか、疑問が残ります。 弊社CIRCLEチームはクライアントの電話システム(PBX)をクラウド上に移行することで多くの実績を上げてまいりました。最近では、その他のクラウドPBXサービスから移行されるお客様も増加し、毎月、数百に及ぶお客様のシステム移行をさせていただいております。 CIRCLEへの切り替えを検討する時期 現在使用中のプロバイダがサービスを終了または、変更したとき。現在使用中のアプリに不具合が多いとき。現在使用中のプロバイダのウェブサイトが長い間、更新されていないとき。現在使用中のアプリがモバイル、ソフトフォン、及び、デスクトップフォンでチャット、音声、ビデオの同期を行わないとき。 これらの条件に当てはまるお客様は、将来、発生するトラブルに対処するのではなく、トラブルの発生するリスクを抑えるためにも、日本で最も信頼されているクラウド電話サービスであるCIRCLEに乗り換えをおすすめします。 CIRCLEチームへのお問い合わせは03-4550-6800 または、こちらまでお願い申し上げます。 ...

平素より格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。 弊社では、日本で最も信頼されている通話、ビデオ通話、及びチャットに対応するクラウドサービスを維持するため、システムを常に監視しております。 この度、アイネオ株式会社、及び、テクニカルサポートは12月1日より営業時間を以下の通り変更いたしました。 月~金 9:30~18:30 (日曜日、祝日は定休日となります。) ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問合せください。 ...

アイネオ株式会社(以下、弊社)は電話回線システムのサポートを20年に渡り提供しており、Alcatel-Lucent, Avaya, NorTel, NEC, Mitel, ShoreTel他、多数のブランド製品を取り扱ってきました。近年、Asteriskを筆頭とするオープンソースPBXやクラウドサービスプロバイダー(CSP)の利用が広まり、マーケットシェアを奪われたPBX製造業者がハードウェア、ソフトウェア部門を閉鎖する動きが広がっています。オープンソースソフトウェアは無料で利用できるため、魅力的なサービスであることは間違いありません。 弊社では、システムインテグレータからクラウドサービスプロバイダへとビジネスを展開する際、LINUXシステム開発に強い弊社チームによるLINUXシステムの導入を検討していました。Asterisk、FreePBX、3CXなどのクラウドプラットフォームを選択することが可能でしたが、導入前のデューデリジェンスにより、それらのプラットフォームでは数千に上るユーザーをサポートするのにさらに35から40名のディベロッパーが必要になると試算されました。そのため、弊社ではオープンソースソフトウェアではなく、Mitel社のTelepoプロットフォームを採用することにより、ユーザーサポートを充実させております。 クラウドサービスプロバイダ(CSP)としてオープンソースPBXを使用するリスク  オープンソースソフトウェアの開発、管理には多くの労力がかかり、エンジニア不足の状況下では、計画に沿った運用ができない可能性があります。 ビジネスを行う上で発見されたソフトウェアのバグやセキュリティホールに対し、責任を持つ者がおりません。 ...

多くの企業は資金を借り入れて起業したり、一部の企業では融資を受けて成長します(新規株式公開またはIPOを含む)。世の中には従業員の給与を支払う目的のみでお金を借りる会社も存在します。 最近の傾向として、仕事上で会社と銀行は常に行き来しているように見受けられます。 AINEOは長期的事業展開しているため、その方式が異なります。 何か信じるものや信用できるものがあれば、それに対し自らの時間やお金に費やす事でしょう。 AINEOは、2006年に最初のクラウドサービスQuickerWeb.comを開始しました(その後、CIRCLEに統合)。弊社では銀行と良好な関係を保つことが重要であるとの助言を得て、データセンター設立とサーバー購入を目的とした融資を受けました。 思い起こせば多額な投資でしたが、その後新たに融資を受ける必要はありませんでした。 弊社では融資の完済後、新たな借入は受けておりません。 他人からお金を借りるということは、見知らぬ人や銀行など不要なものを通常業務に取り入れてしまう危険性があるのではないでしょうか。  起業から23年目を迎えるAINEOは、音声(電話)、ビデオ、およびチャットを提供する日本で最も成長著しいクラウド・コミュニケーション・ビジネスを展開しております。お客様や会社内のチームと協力してコミュニケーションを取ることができる本サービスをCIRCLEと命名いたしました。CIRCLEは北アジア地区(日本、韓国、中国)において最も堅牢で、冗長な安全なシステムです。デスクフォン、ソフトフォン、モバイルアプリをクラウドに組み込む価値を認識し、事業継続計画 (BCP) の実現を希望する新しいお客様が、毎日CIRCLEに参加し続けています。 AINEOは1997年創業の無借金経営で株式非公開企業です。 弊社20名以上の従業員への給与は、毎月お客様に提供しているサービスから支払われております。東京、名古屋、大阪のデータセンターから数千人のユーザーにサービスを提供しています。過去20年間以上、弊社の主要取引銀行として三菱UFJ銀行にお世話になってきましたが、2018年にりそな銀行に弊社主要取引先銀行として依頼いたしました。創設者のSP Wolfeは、現在も事業に深く関わっております。 CIRCLEプラットフォームについて、テクノロジー、チーム、およびビジネスにおけるパートナークライアントのより良い支援方法などを毎週議論するリーダーシップチームが会社を率いています。 AINEOは、事業を買収しようとしている企業から何度も申し入れを受けておりますが、弊社は事業を売却するのではなく、買収を目指しております。AINEOは他の有望な技術を取得します。 AINEOのリーダーシップチームは、数十万のお客様を支援すべく増強し続けております。AINEOは、CIRCLEを強化するための投資以外に、借金も貸付金も未払いの財務責任はなく、借金も抱えておりません。 良いビジネスの意思決定  日々のビジネスをサポートするために選択したサービスは基本的に変わりません。もし私たちのチームに主要サービスを提供している企業が提供する製品や技術を絶えず変更している場合には、ビジョンが不足していると考えます。  技術の変化に伴い、AINEOはビジネス・コミュニケーションを必要とされるお客様に対し、途切れなく一貫したサポートを提供すべく、妥協を惜しまずに献身して参りました。因果応報の法則にもあるように、人に何かをすると、他人もあなたに手を差し伸べるてくれるということです。企業がこれを理解していれば、どの国の経済も繁栄し続けることでしょう。 弊社従業員一同、CIRCLEでみなさんとお会いすることを楽しみにしております。  お問い合わせはこちらまで。 ...

お客様へ大切なお知らせ 平素よりCIRCLE(旧称:iPBX Hosting)をご利用頂きありがとうございます。 来る2019年11月に大規模なプラットフォームのバージョンアップを予定しております。 大変恐縮ではございますが、予定日時の詳細は下記リンクをご確認の上、貴社内にてご周知頂けますと幸甚です。 こちらが詳細のリンク [LINK] でございます。 お客様にはご迷惑をおかけしますが、引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。 敬具 ...

日本で最も信頼性の高いクラウドコミュニケーションVoIPサービスiPBX HostingがCIRCLEに名称変更  IPBX Hostingは、実機電話を接続するインターネットベースのクラウドサービスとして2012年に誕生しました。  その後、AINEOのチームはiPhoneとAndroid用のアプリを開発しました。2016年12月、AINEOはMacおよびWindows用のソフトフォンを発表しました。 これにより、モバイルアプリ、ソフトフォン、およびハードウェア電話間で連絡先と通話データが同期可能な動作環境を実現し “iPBX Circle” と名付けました。 AINEOは革新を続け、2019年11月にiPBX Hostingは ”CIRCLE” に生まれ変わります。  CIRCLE命名の理由: 多くの古代文明と同様に、”CIRCLE” 「円」は均一性と完全性を表していると考えております。 それは再生と変化の周期をも表しており、弊社では動作環境を向上すべく、常に尽力いたしております。  技術的な観点から、Circleは音声、ビデオ、チャット、ドキュメント共有、その他協調機能を一元化しております。 そして、不正な目的でデータ取得することなく、キャリアグレード品質とセキュリティで実行します。 さらに、クラウドベースのサービスとして音声録音サービスを開始します。  2019年11月1日から、すべてのiPBX Hostingモバイルアプリ、ソフトフォン、および製品がCircleになります。 日本周辺に数多くのデータセンターを有している Circleは、北アジアで最も信頼性の高いコミュニケーション・クラウドです。  平素よりCircle Communicationsをご利用いただきありがとうございます。  ...

日本全国規模の機能改善に伴う名称変更で、より良いコミュニケーションを実現  1997年以来、お客様のチームやお取引先の組織をつないでおります。 2012年に、クラウド・ベースのビジネス電話システムの最初のバージョンを発表し、iPBX Hosting.comと名付けました。  日本国内で何千もの企業がクラウドに移行し、電話、チャット、ビデオ、ドキュメントの共有を通して情報伝達や共有方法の改善に伴い、弊社のサービスは拡大成長を続けております。  来る2019年10月、iPBX Hostingの機能を向上いたします。弊社のネットワークを全国規模で完全に刷新し、お客様により多くの機能を提供いたします。デザイン変更のみではなく、通話録音も可能になります。この機能は多くの企業にとって必要不可欠条件であるため、弊社ではこの要求を満たすべく動作環境に対して投資を続けておりました。  そして、iPBX Hosting を、音声、ビデオ、およびチャットを包括する名称に変更し、iPBX Hosting は CIRCLEになることをお知らせします。  日本では、更なるCircle Cloud Communications動作環境の更新を予定しております。  日本で最も急速に成長している弊社クラウド・コミュニケーションを信頼いただいているお客様に厚く御礼申し上げます。 ご愛顧いただいているお客様には引き続き貴社の事業の改善と効率化を助長する革新をご覧いただけると存じます。  一度クラウドを体験すると、それを超えるものにお目にかかることはないと自負しております。  ...

新規お客様相談窓口 ハローサンキュー 03 4520 8639