CRMとCTIとクラウド

CRMとCTIとクラウド

CRMとCTIとクラウドPBXについて考える。

これらは結果として、導入する企業のお客様との関係性をビジネスにどう活かすかにつきる。
いままでこれらの技術が別々に発展してきたことが変な話しで、元々は連携する事が大前提だと思う。

そのベースになるのはコミュニケーションだ。
それはメールでもあり、電話でもあり、音声でもあり、そしてデータベースになる。

そして、クラウド化にすることで利用する企業はどの横文字の技術を使用している知らなくても、かわからないままでも、利用する事ができるまでになった。

費用面でも機能面でも、大きく進化している。

問題はその技術の根幹はどこの技術をどう使ってサポートや対応や、今後の発展する展開のビジョンをどう持っているかだ。

どこのメーカのどの技術を採用するか、という一つの判断として、そのメーカの将来をどのように考えているか、を確認するのも大事なポイントだろう、と思う。

お問い合わせは、次からどうぞ。



お問い合わせ 03 4550 6800