iPBX Circle

About iPBX, iPBX Circle / 10.06.2020

おかげさまで23年間、bright, quick, and flexibleなチームAINEOが日本でサービスを提供して参りました!東京の北の一室で会社を起業したころには、毎年億単位のビジネスをされているようなスマートな会社様たちをサポートするような技術を提供することは想像できませんでした。 ちょうどもうあと2年経つと、silver birthday - 25周年ですね。今後とも宜しくお願い申し上げます。 Happy Birthday AINEO! ...

iPBX Circle / 23.12.2019

近年、ビジネスにクラウドを導入する企業が増えております。企業が自社運用するサーバや機器は少なくなり、その代用として、グーグルのGスイート及び、マイクロソフトのオフィス365等のサービスを利用する事例が増えて参りました。これらクラウドサービスはどれもビジネスに必要な機能を数多く備える優秀なサービスです。しかし、クラウド化を進めているのはビジネスオペレーションだけではございません。現在、国内の一流企業の多くが、ビジネスを行う上で必要不可欠なツールであるコミュニケーションズサービスをクラウドに移行させております。 今月、国内では大手企業が企業のコミュニケーションツールを高コストであり、アップデートに手間がかかり、いつ製造停止されるか不確定な既存機器の利用から、クラウドシステムに変更するのが目立ちました。東京、大阪、名古屋及び全国10か所のオフィスのコミュニケーションシステムをCIRCLEクラウドコミュニケーションズに移行されました大手企業の事例をご紹介いたします。オフィスのデスクフォン、会議室のコンファレンスフォン、セールス担当者のモバイルアプリ、及び、工場で使用されるDECTコードレスフォンをすべて更新されました。 100年の歴史を持つこのお客様は常に時代のニーズに答え、ビジネス及びテクノロジーを革新させてまいりました。このお客様はハードウェアベンダとのメンテナンス契約を解約し、国内拠点に使用していた過剰な電話回線を整理致しました。 このお客様のご要望は: 自社運用のPBXシステムを廃止余剰な電話を削減内線を通じた国内150名の社員へのコミュニケーションの円滑化 であり、コスト削減とビジネスの保護を弊社のCIRCLEプラットフォームに移行することで容易に達成することができました。これにより、このお客様は従来からの電話番号を使用したまま、利便性を損なうことなく、チームメンバー同士で電話の送受信やチャットを行うことが可能になりました。 企業規模にかかわらず、日本で一番信頼されるCIRCLEクラウドコミュニケーションズを今後ともよろしくお願い申し上げます。 ...

iPBX Circle / 19.12.2019

弊社CIRCLEチームは、弊社の提供するCIRCLEクラウドコミュニケーションサービスが、日本で最も信頼されるクラウド電話サービスとなるよう、日々改善を続けております。弊社では、CIRCLEクラウドサービスを開始するにあたり、以前よりコードレスフォンを導入するための研究を進めて参りました。この過程において、数多くのブランドのコードレスフォンの試験を行ったのですが、弊社サービスで提供できるような製品を見つけることができませんでした。今回ご紹介するSnom M25コードレスクラウドフォンは弊社のサービス水準にマッチする機能を搭載し、導入されたお客様にワイヤレスな通話オプションを提供致します。 現在、さまざまなビジネスにおいてCIRCLEを活用していただいております。 主要商業施設や百貨店に店舗を構える有名ブランド空港、ショッピングモールやその他ポップアップストアに店舗を構えるアウトドア・アスレチックショップ機動力と耐久性のある通信装置を必要とする大規模な工場など 12月より弊社(CIRCLEクラウドコミュニケーションズ運営会社、国内におけるSnom代理店)はM25セクトハンドセットをリリース致します。製品についての詳しい情報はこちらをご覧ください。 CIRCLEクラウドサービスはiPhone及びAndroid端末でご利用になれます。しかし、小売業者やメーカーにおいて、職場でもう一台スマートフォンを持ち運ぶ、及び、個人用のスマートフォンにアプリをインストールするのを躊躇するといった要望がありました。M25はそうしたお客様に向けて最適なワイヤレス通話のサービスを提供します。 CIRCLEのサービスに対するお問い合わせはこちらから ...

iPBX Blog, iPBX Circle / 03.04.2019

通話の録音、と想像すると、政府が兵器ディーラーの通話を盗聴、またはドラッグディーラーを捕まえるために盗聴するイメージがあるかもしれない。 しかし今はコールセンターなどでの通話録音は日常的になっている。 通話を録音するのは正当な理由がある。    通話を録音する本当の理由は?  ・詐欺から会社を守る  ・社員研修のため  ・トランスクリプションを使用して通話を検索可能なテキストに変換する  ・顧客対応力アップ    通話録音の良さを伝えるために一例を用いて説明すると、ほとんどの会社はユーザーのEメールをアーカイブしているし、通話を録音するのは特に変わったことではない。     IPBX Circleクラウド・コミュニケーション・サービスでは、人材募集やリクルート業界のセールスチームがどのように候補者と対話をし、候補者へのアプローチ方法、また候補者を会社に紹介する時の対応の仕方などもトレーニングの一環となっている。   iPBX Circle クラウドを利用している顧客サービスチーム管理者はできるだけCSRを通したクライアントとの会話を録音したいと思っている。 CSRは消費者の電子機器、キャンピング器具、エアチケット販売、予約の処理、様々なビジネスの手続きなどサポートしている。仕事を始める時の指導と研修に必要とされる。    iPBX Circle を利用している政府機関または旅行産業は通話録音によって組織を守るベネフィットがあり、録音によって組織は脅威やトラブルの追跡、分析、情報の保管ができる。   最近では、ビジネスのコミュニケーション方法は色々あります(Eメール、チャット、ビデオと音声通信)。 特にビジネス対話ではビデオと音声で真の感情や意図が明らかになる。あなたの会社は全ての通話を録音するべきですか?それはYES! 自分のビジネスの状況をさらに掴んでいれば、チームとクライアントでさらなる結果を出るはず!   iPBX Hostingは、日本を拠点としている地理冗長クラウドベースコミュニケーション(電話、チャット、ビデオ)サービスであって北アジアの中では天下一品との定評がある。何度もパートナーからリクエストがあったため、通話を録音したいパートナーに音声録音オプションを提供できるよう、 iPBXチームはこのオプションの開発を進めている。この新サービスを6月1日から iPBXパートナーに提供が可能。 詳細については、iPBXセールスパートナーもしくはアカウントマネジャーにお問い合わせください。...

About iPBX, iPBX Circle / 15.11.2018

11月2日の深夜にメンテナンスを行っている際、データセンターチームは驚くべき統計を発見しました。 それは「iPBXホスティング」クラウド電話サービスを利用しているユーザーは数です。 我々のプラットフォームで1200万回以上の通話が確認されました。これには、チャット、ビデオ会議、またはドキュメント共有は含まない通話のみの数字です。 もしあなたが1,000,000の硬貨を持って、東京スカイツリー最上階から1秒に1回、休まず1コインを投げたとしても、あなたは1年以上そこにいることができるでしょう。百万は驚くべき数字ですが、1200万円は更に素晴らしいです! これまでに何千万人の人々がPBXシステムに頼ってきた為、クラウドシステムに簡単に移行することはできませんでしたが、今や既に1200万回の通話を実現しています。 我々はの数多くの日本企業や団体の基盤となれたことはとても光栄に思います。スマートビジネスは「コスト、信頼性、将来」の拡張が通信技術において重要であると認識しています。 iPBXホスティングジャパン及びクラウド電話サービスがここまで急速に成長したのは、まさにAINEOパートナーのクライアントと販売パートナーの協力なしでは成し遂げることができないものである。 心よりあなた方のサポートに感謝します。  ...

iPBX Blog, iPBX Circle, 今日のクラウド / 26.04.2018

かつては出張にラップトップPCを必ず持っていくという選択しかなく、これを小脇に抱えてセキュリティーを通過し、飛行機から飛行機へ乗り換える必要がありました。鉄道社会においてもセキュリティー以外においては似た対応が必然ですよね? そして現在の iPBX Circle を使うようなビジネスマンは少なくとも一つはスマートフォンにラップトップPCという組み合わせが一般的ですね。更にこの組み合わせに加えてタブレットPCでプレゼンテーションを確認しているという方もいらっしゃると思います。よく起きる問題は宿泊先のホテルには充電のための電源が不足していて、Apple やサムスンのスマートフォンや iPad, Galaxy Pad などの充電に時間がかかるという状況です。 多くの経験へて調査したところ、電源が不十分なホテルなどで、スマートフォンやタブレットの充電のために複数のプラグを装備したこんなアダプターが役に立つと考えています。出張の多い方にお勧めしたいのが "Kashimura WM-9"  という製品で、以下のスペックとなっています。 サイズ:約9.5W × 4.5H × 2.7D(cm) 本体色:ホワイト 入力電圧:AC100-240V (50/60Hz) 出力:ACコンセント 3口合計 1400W 出力:USBポート 2ポート合計 最大DC5V/3.4A 本体電源コンセント形状:Aタイプ 本体に差し込めるプラグ形状:Aタイプ 加熱保護回路搭載 弊社の iPBX はお使いの Windows, Mac, Android, そして iPhone などのデバイスで同様のエクスペリエンスを提供しています。私たちがビジネスで成功するにも、デバイスの充電は必要ですよね ;-)...

iPBX Circle, 今日のクラウド / 28.03.2018

今週、iPBX Hosting の営業チームが米国で開催された会議に出席しました。その期間中、私たちが宿泊したホテルの部屋をチェックしたところ、いくつか新しい発見がありました。 チェックインの際にホテルのフロントデスクで、宿泊している間毎日のルームクリーニングが必要なければ、次回の滞在時に利用できるポイントが付与されると案内され、せっかくなので試してみました。 素晴らしいアイデア - ホテルのハウスクリーニング最適化 私たちがホテルに泊まる際、必ずしもシャワーを毎日掃除する必要はありません。私たちが外出するたびに部屋を片付ける必要もありません。この素晴らしいアイデアは、コストを削減するだけでなく、顧客にもちょっとしたメリットとなります。クリーニングに使用する水を節約することにもなり、人だけでなく環境にも優しいですね。素晴らしい!マリオット!それは誰のアイデアかは分かりませんが、他のホテルで行なっていないのなら、もちろん行うべきでしょう。 コスト削減のためのホテルシステム 上記のように、労働コストを節約するアイデアは素晴らしいと思います。しかし、それ以外にもコスト削減ができる方法はあると思いませんか? iPBX Hosting では、ホテル向けのクラウド電話システムを提案しております。 電話システムをクラウド化することで、初期費用やメンテナンスコストが格段に安くなり、さらに冗長化されたデータセンターからサービスを提供していますので、安心して利用いただけます。 ホテルシステム(PMS)との連携ももちろん可能です。 2020年の東京オリンピックに向け、ホテルの開業や電話システムの見直しを予定している場合は、ぜひあいネオ株式会社の iPBX Hosting にお問い合わせください。 ホテルをどのように効率化できるかについて、ご提案させていただけますと幸いです。...

新規お客様相談窓口 ハローサンキュー 03 4520 8639