Insights

Wifiはもはや水道のようなインフラになりました。蛇口をひねれば水がでるように、どこでもインターネットにつながることができます。ですがその品質は一様ではありません。高画質の映画を快適にストリーミングできる無線LANもあれば、簡単なホームぺージを表示するのさえ時間がかかったり、フリーズしてしまったりするようなネットワークもありますよね。 当社について言えば、2019年11月に新しいオフィスに引っ越した際にWiFiのトラブルを経験しました。新オフィスは素晴らしいのですが、無線LANは天上に旧式のアクセスポイントがあるだけでした。当社はCSP(コミュニケーション・サービス・プロバイダ)です。日本の一流企業や大学、病院、ホテルや有名ブランドにインターネット電話やチャット・ビデオ通話を提供しています。ですから、当社のネット接続が二流というのはとても受け入れられない話でした。 VoIPサービスをWiFi経由で利用する場合、音声品質にムラが出ます。当社の東京オフィスでは、自分たちではわからなかったのですが、お客様から声が聞こえにくい、接続が途切れるなどの指摘がありました。 オフィスのインターネットが遅いのは、WiFiアクセスポイントが原因かもしれない。 オフィスのインターネットが遅いのは、WiFiアクセスポイントが原因かもしれない。 そこで、WiFiのアクセスポイントをお客様が利用するグレードのものと交換することにしました。当社が採用したのはUbiquityです。社員が新しいアクセスポイントを設定し、また別の社員がケーブルを接続しました。設置場所は、部屋の隅まで電波が届きやすい天井です。 これで、社内WiFiでCIRCLEを使えるようになりました。品質もばっちりです。 この経験から私たちが学んだことは: WiFiの質はVoIPの通話品質に直結する使えないハードウェアはさっさと取り換える。安価なものは耐久性に注意 社員数に合わせてアクセスポイントの数を増やすインターネット接続の品質が優れていても、アクセスポイントのクオリティが悪いとアクセスや利用するサービスの質が落ちる。アクセスポイントは潜在的なボトルネックだ 公共の無線LANでは是非VPNを利用したい。例えば、AINEOの社員はこんなサービスを使っています。 Ubiquity のWiFiは超サクサク快適だ これでCIRCLEのパートナーサービス部はWiFiからいちいち切り替えずにモバイルアプリを利用できるようになりました。VoIPで声が聞き取りづらいと言われたことがある方は、そろそろ自宅やオフィスのWiFiをアップグレードを検討してみては? 日本で最も早く成長中のVoIPサービスプロバイダ、CIRCLEへのお問い合わせはこちらから。 **追伸、通信事業者のVoIPにはIPV4が最適です。 ...

この度パソコンでCIRCLEサービスをご使用されているお客様へ通知を送付させて頂く予定となります。以下、詳細ついてご案内させて頂きます。 先月末に弊社アイネオチームより10月に行われるCIRCLEクラウドコミュニケーションのアップデートについてお知らせさせて頂きました。 ※アナウンスの詳細については以下のリンクをご参考ください。↓ アップデートや社内環境に新機能を導入する際に、難しい技術力を抜きにしてサービス自体のコストパフォーマンスの向上が可能となります。これがクラウドの魅力です。 システムの更新を行わないことによって発生するセキュリティリスクの心配はもはやございません。 CIRCLE ソフトフォンアップデートに合わせてお客様の側での設定が必要となります。 お手元にアップデートに関する通知を受け取りましたら、ご使用されているパソコン上でのCIRCLE のアップデートを行って頂く必要がございます。アップデート完了後には国内最速品質でシームレスなクラウド電話サービスをご使用いただけます。 これに合わせて日本に拠点のあるデータセンターについてもCIRCLE バージョン5.1へのアップデートが実施されます。 アイネオチーム一同、今回のアップデートについて皆様にお知らせできることを大変嬉しく思っております。 CIRCLE PCソフトフォンの新バージョンでは下記のバグが改善されました。 ・ DTMF トーンが特定の状況にて相手側で鳴らないことがある (TK-212582) IVR機能におきまして、アプリから送信されたDTMFトーンが相手側で認識されないこと事象がございました。 最初のIVRでは動作しますが、誤ったペイロードが設定されているため、IVRの 2階層目において失敗することがございました。 ・macOS Big Surにおいて連絡先が更新されない (TK-208184) 電話をかけたり、受けたりした後に、「連絡先」画面で一部の画像が表示されない。 電話をかけたり、受けたりした後に、連絡先ビューのグラフィックの詳細が表示されないことがありました。 プレゼンスインジゲータ等を更新するためには、各連絡先の上にマウスを移動する必要がありました。 ・通話モニターにモバイルアプリの通話が表示されない (TK-208021) 通話監視機能が有効になっていても、 モバイルで鳴っている通話が、デスクトップアプリケーションに表示されないことがありました。 ・言語設定。ACD機能における翻訳の欠陥 (TK-208006) ACDエージェントによってユーザーにコールが分配されると、「Distributed by:」 という文字列(デスクトップアプリケーションに表示される)が翻訳されませんでした。 ・通話設定が「500 Server Internal Error」で失敗する (TK-207991) 稀なケースですが、デスクトップアプリケーションが SIP UPDATEを受信すると、500(Server internal error)を送信することがありました。 今後ともCIRCLEクラウドコミュニケーションを何卒よろしくお願い申し上げます。 ...

アイネオチームよりCIRCLEクラウドコミュニケーションのアップデート版についてお知らせ致します。10月より国内の全てのデータセンターについて新しいバージョンのCIRCLEに更新されます。 今回のバージョンアップによって、より便利な機能が追加され、複数のバグについての修正も行われます。PBX(構内電話交換機)の設置が不要になることにより、 最新機器への交換、エンジニアによる保守点検、その他のメンテナンスなどに余計な運用コストをかける必要がなくなります。 CIRCLEクラウドコミュニケーションのアップデートの日程については 下記を予定しております。 10月23日(土)午前10時~午後4時まで  10月30日(土)午前10時~午後4時まで  ※詳細について追ってお知らせ致します。 今後ともCIRCLEクラウドコミュニケーションを何卒よろしくお願い申し上げます。 ...

クリスマスに大晦日。この時期は世界中で新しい年を迎える準備や祝祭が行われます。わがTeam BFQ (Bright, Quick, and Flexible)では、この機に今年最後のサービス強化を行う予定です。 夜間作業は12月28日からの2日間です。 以下の時間帯にシステムにアクセスしづらくなる可能性がありますので、予めご承知おきくださいますよう、よろしくお願いいたします。 12月29日 午前1時から午前4時まで 12月30日 午前1時から午前4時まで 本年もCIRCLEをご利用いただき、誠に有難うございました。どうぞよいお年をお迎えください。2021年も引き続き皆様のお役に立てるよう、AINEO一同精進して参ります。 追伸、実際に何が強化されているのか知りたいという奇特な方。詳細をご紹介します。 a. QuickerWeb BizMailのUXの刷新。ビジネスEメールに新機能が加わり、ビデオ、オンラインドライブが使えるようになり、他の機能のベータロールアウトも行います。b. 東京と大阪のCIRCLEクラウドデータセンターの冗長性の解消c. iPBXホスティングの全クラシックユーザーの停止・解除(お陰様で全ユーザーをCIRCLEに移行することができました)d. 新アプリ「CIRCLE Mobile」の全国・全世界ユーザーへの展開e. パートナークライアント向け自動請求書発行ポータルのベータテストf. 1月31日に実施予定のCIRCLE5.1アップグレードに先立つ、追加ステージング環境の開始 ...

出会いや別れの作法は国や文化によって違います。舌を出したり(チベット)、鼻や額をくっつけ合ったり(ニュージーランド先住民)、手を叩いたり(ジンバブエ)。欧米ではご存じの通り、右手を握り合う握手が一般的です。 ところが今、新型コロナウィルスの影響で欧米の伝統的な挨拶である「握手」が危機に陥っています。来る日も来る日も新型コロナの話題ばかりで、どこへ行ってもソーシャルディスタンス…顧客や同僚、友人に挨拶したいときには一体どうすればいいのか?欧米では試行錯誤が続きます。足タッチや肘タッチなどを試みるヨーロッパの要人たちの映像をご覧になった方もいるでしょう。 でも、やっぱりちょっと変ですよね。見た目もおかしいし、感情がうまく乗らないというか… お辞儀をする馬 握手の歴史はかなり古く、史料で確認できる限りでは紀元前9世紀まで遡ります。現存する「最古の握手」の舞台は古代オリエント(実はヨーロッパ発祥ではないんです)。アッシリアとバビロニアが同盟を結んだ場面を描いた石のレリーフに、アッシリア王シャルマネセル3世とバビロニア王マルドゥク・ザキル・シュミ2世が握手を交わす様子が彫られています。 それからおよそ3000年。今でも出会いや別れの場面はもちろん、喜びや激励、感謝、合意など様々な気持ちを表現する儀式として生き続けています。日本人同士ではあまり見かけませんが、海外のクライアントやビジネスパートナーとのミーティングや商談で相手と握手をする方は多いのではないでしょうか。 元々は持つ利き手を差し出し、武器を持っていないことを示す行為だったと言われていますが、ウィルスが蔓延する今、こうした身体的なコンタクトは究極の信頼や連帯感の現れとも言えそうです。 日本は言うまでもなくお辞儀の文化であり、相手とは物理的に距離をとって敬意を示します。足や肘さえ触れることのない究極の非接触型の挨拶です。 韓国や中国、アジアの他の国々にもお辞儀の文化があります。コロナにも優しいし、武器を持って商談に臨む人は(マフィアでもなければ)そんなにいないし、まさに時代にぴったりの挨拶方法!です。コロナをきっかけにお辞儀が世界中に広がったらちょっとおもしろいですが、握手も長い歴史を持つ儀礼ですから、そう簡単にはなくならないかもしれませんね。 でもCIRCLE Cloud Communicationsは元々遠隔コミュニケーションを支える通信が本業ですから、コロナでも安心してお使いいただけます!クラウドでいつでもつながれる通信サービスをお探しの方は、是非こちらからお問い合わせください。 ...

昔なら部屋いっぱいコンピューターを並べなければできなかった計算が、今は腕時計型のガジェットでできる…。テクノロジーって大好きです。最近のスマートウォッチはどんどん進化しており、時間はもちろん、健康やフィットネス、運動量も簡単に管理できるようになりました。 スマートウォッチでは例えばこんなことができます: 歩いた歩数や距離、ランニングやサイクリングなどの運動の記録 心拍数の記録 スマホに送られてきたSMSやチャット、通知のチェック(スマホを買ったらとにかくこの機能を全てオフにしましょう。Eメールを受信する度に腕時計のバイブが作動すると、本当にうるさいですよ) これからスマートウォッチを買おうかなと思っている方。色々なメーカーや種類があって迷いますよね。でもランニング、スイミング、サイクリングをする方に断然おすすめのものが二つあります。Apple WatchとGarmin Fenixです。Apple Watch(未だにiWatchと呼ぶ人もいますが)は市場シェアトップを独走するスマートウォッチ。さすが世界一リッチなテクノロジー会社、Appleが開発した商品です。もう一つ人気なのがGarminのFenixシリーズ。Garminが展開するフィットネスウォッチの最高級ラインです。 毎日充電をするのが苦にならない人は、Apple Watchがいいでしょう。ディスプレイが美しく、機能もとても充実しています。健康・フィットネス機能はもちろん、Siriが内蔵されているのでボイスコマンドが使え、Strava(ランニング、サイクリング、スイミングをする人が皆使っている運動記録アプリ)との同期もできます。ただし、最初に述べたように充電は毎日しないと持ちません。また、クォーツや自動巻きのようにフェイスが丸くないので違和感がある人もいるかもしれませんね。でもブランド力があるので、要らなくなったときには(新しめの機種であれば)中古で売れる可能性も大です。 一方のGarmin Fenixシリーズ。Garminはアメリカの会社で、創業者はGaryさんとMingさん。二人合わせて「Gar-Min」というわけです。結構前からある会社で、GPSで有名です。スマートウォッチのライナップも豊富で、50ドルから3000ドル(約31万円!)まで様々なモデルがあります。Apple Watchにもバリエーションはいくつかありますが、GarminにはVivoシリーズ、Forerunnerシリーズ(日本では同名の車があるため、Foreathleteシリーズと呼ばれています)、そしてお値段500ドル~のFenixシリーズがあります。ルックスでは完全にAppleの勝利でしょう。Apple Watchのディスプレイは本当にカッコいいので(Garmin Venuのカラーは個人的に好きですが)。ただ、このディスプレイが(画面オフ時に省エネで時間のみを表示するAOD機能などを利用しても)電池を食うのです。 Garmin Fenix 単にスマートウォッチが欲しいなら、Appleがいいと思います。でも長時間のライドやランニング、スイムでも消耗しない時計が欲しいなら、Garmin Fenixをおすすめします。Fenixには高級感を追求するならオール金属の最高級モデルもありますが、トレーニング重視ならポリカーボネート&ステンレス製の本体にシリコン製バンドがついた標準モデルの方がむしろ都合がいいくらいです。GPSを使っても3、4日は電池が持ちます(Apple Watchは長めのワークアウト1回で電池が切れてしまいます)。 どのスマートウォッチを買うべき? iPhoneの機能を腕時計にも取り入れたい、という方は迷わずApple Watchを。ですが日常的にスポーツやトレーニングをする方は、端末に入っている運動系オプションが限られていることにがっかりされるのではないかと思います。何より致命的なのが、GPSを使ってワークアウトをした日に「夜まで電池が持つかな」というストレスです。 これまで何年か、Apple WatchとGarmin Fenixを両方使ってきましたが、フィットネスが好きな方にはFenixをおすすめします。その理由は: 円いフェイス バッテリーの持久力 明るい屋外でもディスプレイが見やすい ・ ハイキング、サイクリング、サーフィン、スノボ…どんなタフなアクティビティにも耐えられる頑丈さ iPhoneともAndroidとも接続できる柔軟性 ちなみにSiriがついていないのもポイントです。会議でApple Watchをつけていると、何かの発言を”hey Siri”のコマンドと聞き間違えてウォッチが震動する、ということが今まで何度もありました。いつも会話を聞かれていると思うと正直気持ち悪いです。追跡機能を使うということは、誰かが(悪意をもって)個人のデータを追跡しようと思えばできる、ということではあるのですが。 Garminのスマートウォッチに搭載されているソフトウェア、Garmin Connectは結構気に入っています。ブルートゥースでスマホと接続でき、iOSにもアンドロイドにも対応可能です。長期間履歴が記録されるので、健康やフィットネスの改善度合いを長いタイムスパンで確認したいときにも役に立っています。   結論として、小まめな充電が苦にならない・四角いフェイスも好き・見栄えが良くクールなスマートウォッチが欲しい、という方にはApple Watchをおすすめします。ワークアウト系の機能重視・「時計っぽい」円いフェイスがいい・毎日充電したくない、という方はGarmin Fenixシリーズがいいでしょう。最新モデルではなく、一つ前の型落ちを買えば数万円節約できる場合もありますよす。   気になるCIRCLEのチャット通知はといえば、どちらのスマートウォッチでもばっちり受信できます!CIRCLEのモバイルアプリの詳細はこちらから  ...

電話の録音機能は決して新しい技術ではありません。証券会社や銀行では昔からディーリングルームの通話を録音していますし、多くの企業のカスタマーサービス部門ではコールセンタースタッフとお客様のやりとりを記録しています。なぜこのような機能が必要なのでしょうか。 金融機関が通話を録音するのは、電話でやりとりした数字に間違いがないかを後からチェックできるようにするためです。コールセンターでは、注文の確認だけでなく、クレームやトラブルの対応事例をスタッフの研修に役立ててサービスの質の向上を目指すのが目的です。どちらも会社にとって非常に重要な記録となります。 日本で最も速いスピードで成長しているクラウド型電話サービスであるAINEOは、今年たくさんの新機能をリリースする予定です。その一環として現在、CIRCLE VR(通話録音)サービスの提供準備を進めており、この度本機能のベータテスト参加企業を募集いたします。 CIRCLE VRは社員と外部のやりとりを記録できる機能で、例えば以下のようなメリットがあります: VR(通話録音)機能の主な利活用法: 取引の確認 顧客心理の把握 部下やチームメンバーのクライアントサービス向上 ビジネスリスクの追跡 チームや顧客のデータ解析 より効率的にビジネスを管理したいとお考えの方は、是非CIRCLE VRをお試しください。ベータテスト参加枠は限られていますので、お申し込みはお早めに。ベータテスト参加枠に残念ながら漏れてしまった場合でも、数週間後には正式公開(GA)予定ですのでご安心ください。既存CIRCLEユーザーの皆様は正式公開後にオプションを追加するだけでご利用を開始いただけます。詳細はこちらからお問い合わせください。 取引先の本音を見抜き、社員のレベルを引き上げ、ビジネスを成長させる新ツール・CIRCLE VRにどうぞご期待ください! ...

水泳は苦手、走るのも好きじゃない…という方は、運動不足解消にサイクリングはいかがですか? サイクリングは適度に心拍数を上げられるため有酸素運動として効果的ですし、景色も楽しめる素敵なスポーツです。一口に自転車といっても、様々なタイプがあります。お馴染みの「ママチャリ」はギア(変速機)のないシンプルな自転車で、前にかご、後ろにはキャリアがついています。買い物や近所の移動には最適ですが、サイクリングには不向きです。 Specialized のバイク、 Roubaix Expert UDi2 ママチャリ以外では、オフロード向きのマウンテンバイク、スピード重視のロードバイク(タイヤの細いやつです)、両者の中間的な位置づけのクロスバイク(ハンドルがまっすぐで、フレームがおしゃれだったりします)などがあります。高額ですがトライアスロンバイクや、タイムトライアルバイクのように、競技に特化したものもあります。東京やロンドン、ニューヨークといった大都市ではDahonやドイツの Birdyなどの折り畳みバイクもいいですね(私の一押し Brompton です)。 自転車のメーカーは実にたくさんあり、アメリカのTREKやFelt、上述したイギリスのBrompton(製造も英国です)、カナダのCervelo、イタリアのBianchiに、台湾のGIANT、今はカナダ系のキャノンデール、日本ならブリヂストン(アンカー)やヤマハ、自転車大国オランダ発のメーカーなどなど、どれも個性豊かです。 私は実は大の自転車オタクで、折り畳み自転車とクロスバイクとグラベルロードバイクを持っています。よく見るとフレーム以外のパーツはほとんどがシマノ製です。シマノはブレーキからギア、ペダルまで、あらゆるパーツを(実はフレームも)つくっています。 じゃあシマノの自転車に乗ればいいじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、そうではないんです。自転車はただのパーツの集まりではありません。全てが有機的につながり、一つの生き物のように動きます。その結果、ワークアウトだろうと通勤のための純粋な移動だろうと、いいバイクには「乗り心地」とかその自転車ならではの「個性」のようなものがあります。 こんな私が次買うなら絶対に…と心に決めているのがSpecializedです。 まず日本全国に店舗やディーラーのネットワークがあり、ほぼすべてのカテゴリを扱っていることからもわかるように、日本市場にコミットしていること。それから本格的なライダーはみな、スペシャライズドのハイエンドモデルであるS-Worksのバイクに乗っていること。それだけクオリティが高いということです。更に、スペシャライズドのコンセプトストアでは、バイクを選ぶときに採寸をしてくれます(私たちは、銀座と原宿のストアにお邪魔しました)。スーツと同じように、自転車も用途やサイズが合っていないと快適に乗れない上、よいパフォーマンスが出せないからです。ここまでやってくれるのはスペシャライズドだけです! スペシャライズドは米カルフォルニアのモーガンヒルというところで1974年に設立された会社で、生みの親は現在も社長を務めるマイク・シンヤード(Mark Sinyard)というライダーです。Stump Jumperに代表されるオフロード向けのマウンテンバイクが創業以来の得意分野ですが、最近ではロードバイクもスぺシャ抜きには語れません。ロード、マウンテン、クロス、グラベル、そしてハイエンドのS-Worksラインなど、とにかくクールな自転車をたくさんつくっています。多摩川サイクリングロードを走れば、日本でのスぺシャ人気は一目瞭然です。 そんなスペシャライズドは、ビジネスにも滅法強いってご存じでしたか?スペシャライズド・ジャパンが社内外のやりとりに使っている電話・コミュニケーションシステムは…もちろんCIRCLE Cloud Communicationsです。素晴らしい製品のあるところに、素晴らしい縁の下の力持ちあり。そして今度は縁の下の力持ちが、魅力的なバイクを手に入れたいと夢を見る、この経済の好循環。どのモデルにしようか、真剣に悩んでいます…! スペシャライズドの魅力がおわかりいただけましたでしょうか。最高にカッコいい自転車をお探しの方はSpecializedへ。そして日本で急成長を続けるクラウド型電話サービスをお探しの方は、CIRCLEまでお気軽にお問い合わせください。 ...

日本の首都圏の人口は37,393,129人。これだけの人が集まって暮らしている場所ですから、中国の武漢コロナウイルスは人々の生活にも、生活を支える企業活動にも甚大な影響を及ぼしました。大企業は一時的に売上が落ち込んでも次の四半期まで持ちこたえる体力があるかもしれませんが、中小企業は壊滅的な打撃を受けています。特にホテルや小売店、娯楽・エンタテインメントの世界では収入がほとんど絶えてしまった企業も少なくありません。 もちろん安全や健康は大切です。しかしビジネスは頭で勝負するものではないでしょうか。ここでは、六本木にあるスポーツ用品店(六本木の頭文字をとって以下「R」とします)と、丸の内のあるスポーツ用品店「M」を例にとってみてみましょう。 Rはアメリカ系のブランドで、六本木の店舗は出店しているビルのオーナーから臨時休業を言い渡されました。スタッフは一時帰休、それ以外のスタッフも商業施設に入居していない独立店舗に派遣され、六本木店の売上は2か月の間ゼロとなりました。その間の収益はもちろん、まだ取り返せていません。 同じような商品を展開する競合のM社はどうでしょう。こちらはイタリア系のブランドです。入居している丸の内の商業施設は、営業・休業の判断を各テナントに任せました。Mは営業を続ける方を選びました。アウトドアブランドとして、お客様に商品やサービスを届けることを優先したのです。 丸の内は六本木と違い、徒歩圏内に住む住民もほとんどおらず、外出自粛要請下ではむしろ不利な立地でした。しかし営業を続けたことで得られた結果はといえば: 従業員の一時帰休・解雇を一切行わずにすんだ通常通り商品を購入したりサービスを受けることができた顧客にも満足してもらえたビジネスに対する心構えを顧客に伝えられた売上を維持できた(売上は前年比30%増だったようです!) パンデミックは全てのビジネスパーソンに大きな課題を突き付けています。お客様に商品やサービスを提供するためには社員の安全と健康が欠かせません。しかしお客様に商品やサービスを提供しないことにはビジネスは成立しないのです。 企業ブランドというものは日々の小さな決断の積み重ねでできています。丸の内のショップと、六本木のショップと、どちらの判断が正しかったのでしょうか?まだ正解は見えませんが、確実に言えるのは、社員もお客様もハッピーな会社は成功する、ということです。 当社には在宅勤務をサポートするCIRCLEという強力なツールが揃っており正直なところ一生リモートワークを続けても困らないのですが、AINEOでは業界に先駆けてオフィスに社員を戻す決断をしました。なぜなら、当社のパートナー企業の成功なくしてAINEOの成功はないからです。私たちはパートナー企業とそのお客様のパイプ役です。全国各地のデータセンターをしっかりサポートし、どんな状況にもすぐに対応できる態勢を整えておくのが私たちの使命だと考えています。 ...

AINEOがテレワーク/在宅勤務を通して学んだこと AINEOでは何年も前からコミュニケーションシステムは全てCIRCLEを使っていますが、昨年10月に令和元年東日本大型台風(Hagibis)が日本を襲ったとき、当社ではBCPの一環としてリモートワークを実験的に取り入れました。この経験を踏まえ、今回は新型コロナウイルスの感染者数が増え始めた3月に100%リモートワークに踏み切りました。 1. CIRCLEは非常にスムーズに機能する その間に学んだことを共有させていただきます。 CIRCLEのモバイルアプリとPCソフトフォンを組み合わせれば、自宅でも会社の回線と番号を使って電話をかけたり受けたりできる 必要に応じて電話を転送できる 留守番電話もアプリやメールのインボックスに自動送信される ストリームでグループチャットができる タスクリスト機能で小さなチケットも大型プロジェクトも管理できる 社員がプレゼンスを更新すれば誰がオンラインか一目でわかる 2. メンバーの長所と短所が浮き彫りになった 人には(会社にも)それぞれのやり方やスタイルがあります。AINEOはチームで動いているので、リモートワークではチームメイトの長所や短所がよく見えました。在宅でも目標を見失わず、成果を追求することが大切です。経営陣やマネージャーはパフォーマンスをどう評価するかを考えるべきでしょう。電話を利用する頻度が多い営業などでは、KPIを管理できるAINEOのダッシュボード機能がおすすめです。集中力できる環境づくりが大切! 3. 集中力できる環境づくりが大切! 自宅だとどうしても仕事とプライベートのけじめが曖昧になります。仕事をする物理的な環境は成果に大きな影響を与えます。しかし家では騒音、子ども、ペットなどなど、コントロールできない要素が多いのが現実です。家では自分のルールを決め、それを徹底することが大事だと思います。詳しくはこちらのブログに書きました。   4. 在宅では整理整頓を(自分なりに) 整理整頓は大事ですが、周りにガジェットやOA機器、書類やコードがたくさんあった方が仕事がはかどるという方もいらっしゃるでしょう。アインシュタインは「散らかった机が頭の中がぐちゃぐちゃな証拠だというなら、一切何もおいていない机は何を示しているのか?」と言っています。発明王エジソンも机が汚かったことで有名です。要はバランスの問題ではないでしょうか。スペースを効果的に使い、最低限でも必要なものをすぐに見つけられる程度の秩序を保ちましょう。 5. 一日はあっという間! 通勤時間がゼロというのは色々な意味で楽です。自分の時間が増えるという大きなメリットもあります。しかしタイムマネジメントに悩む人も少なくないようです。自分の仕事がタスク型なのか、時間に縛られる職種なのかによっても変わってきます。チームリーダーが1日・1週間単位で一人ひとりに十分な量のタスクを割り振り、定期的に進捗を確認するやり方がようようです。 6.対面のコラボレーションやチームワークに勝るものはない 個人でも問題なく仕事はできました。でもブレインストーミングや、新しい計画の実行は遠隔では(対面と比べて)ハードルが高いことがわかりました。 1日2回(朝と夕方5時)に皆で顔を合わせるミーティングを行いましたが、毎日2、3件のウェブ会議は too muchだと感じるメンバーもいました。この「ウェブ会議疲れ」はやがて皆が感じるところとなりました。多くの業界で需要が減速し(底は打ったようですが!)、4時間ごとに報告するほどの進展がなかったことも原因の一つだと考えられます。 ちなみに、緊急事態宣言の解除を受け、AINEOの社員はオフィスに戻りました!また状況が変わったらいつでも在宅勤務に切り替えられるとわかっているのは大きな安心材料です。 出社されている方も、在宅で仕事をされている方も、CIRCLEにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。 ...

ラグビーワールドカップ2019 ラグビーW杯に日本中が湧きたっています。一見荒っぽいけれど独特の魅力のあるラグビー。四年に一度の大会のために世界中のチームが日本に集結しています。プロスポーツでいえば日本は野球が有名ですし、アメリカはバスケが人気。ヨーロッパにはサッカーがあります。しかしスピードも持久力もトップクラスのアスリートたちが身体を張って繰り広げる迫力満点の試合は、見る者を虜にせずにおきません。 ビジネスに携わる者として感じたことは、その優れたスポーツマンシップです。フィールドではボールを運ぶために相手チームに激しくぶつかっていくのですが、そのプレイには仁義が感じられるのです。概して、ラグビーの選手たちは強いプロ意識と品位があるように思います。ビジネス・プロフェッショナルとして是非見習いたいのはこの三点です。 反則をしたら、言い訳をせずにペナルティを受ける。その際相手に悪いことをしたら、ピッチを出る前に謝る。対戦相手の悪口を言わない。相手についてポジティブなことが言えないなら、いっそ何も言わない方がよい。 品格のあるコーチは、品格のあるプレイヤーを育てます。ビジネスの世界も同じ。社員や部下は、上に立つ者の鏡だと覚えておくべきです。競争心を持つことは大切ですが、自分がしたことは必ず自分に帰ってきます。間違ったことやずるいことをすべきではありません。人として正しいことを、精いっぱいやるべきだと思います。 ラグビーワールドカップのホスト国を務められて、本当によかった!次のワールドカップを楽しみにしています。4年なんてあっという間のはず! ...

運用会社がテレコムシステムに投資会社がテレコムシステムにCIRCLEクラウドシステムを採用 富裕層をターゲットとするこの会社が選んだオフィスは、顧客がアクセスしやすいミッドタウン日比谷エリア。有名ホテルもあるロケーションはステータスや品格も申し分なく、イメージも大切な業種に最適な立地といえるでしょう。実際のオフィスの引っ越しにあたってはケーブリングやインテリアデザイン、家具、照明などたくさんのディテールを詰めなくてはいけませんでした。 中でもテレコムはビジネスに欠かせないツールですから、どのシステムを採用するかは非常に重要な決断です。同社がなぜ最終的にCIRCLEのクラウドプラットフォームに決めたのか、その理由をご紹介します: スケーラビリティ。今後1~2年で営業人員を拡大する計画で、クラウドシステムなら増員に容易に対応できること CIRCLEで割り当てられた市外局番03の電話番号は、今後再びオフィスを移転しても、変えなくていいことCEOがドイツのIP電話機大手Snom社の機器のデザイン、機能性、品質が気に入ったこと。CIRCLEはSnom社の公式販社です。CIRCLEのサービスにはバイリンガルのテクニカルサポートが含まれており、総じてコスト効率が高いと考えられること ...

新規お客様相談窓口 03 4520 8639 ハローサンキュー